【Surfing for all がんばろう日本!】JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第4戦 第24回I.S.U茨城サーフィンクラシック さわかみ杯は茨城・大洗海岸にてDAY2。

天気は雲多い晴れ、風は弱いオフショア、波はヒザ〜モモで早朝は満潮となり割れづらくかなり厳しいコンディションで、潮が動く6時を待ってメンズのプロトライアルラウンド3からスタート。

ヒート1では、飯田航太や日高涼太の勝ち上がり確実と思われた2人が敗退。ヒート2でも昨日プロ公認を獲得した齋藤昇吾が遅刻して3本しか乗れず敗退した。本戦へ進むだろうと思われていた選手が相次いで破れてしまう。トライアルらしい光景だ。

小川葉良
加藤優典
増田来希

そんな中ヒート4では、鵠沼の多谷俊亮がトータル12.17ポイントを出してプロ公認を獲得した!

多谷俊亮
プロ公認を獲得した多谷

そして、ウィメンズのトライアルへ進む。 ラウンド1は3人ヒートで2人がラウンド2へ進める。それぞれ、加藤志穂里、浅羽美波と伊藤ななみ、宮城有沙がラウンドアップ!

加藤志穂里
浅羽美波
宮城有沙

続いてメンズのトライアルラウンド4へ。 ヒート1では加藤優典と藤沼佳太郎が本戦へ、ヒート2では山本秀哉と増田来希、ヒート3では小川葉良と福井滉東がそれぞれ本戦へ出場でき、3位枠で多谷俊亮も出場できることになった。

加藤優典
藤沼佳太郎
山本秀哉
増田来希
小川葉良
福井滉東

ウィメンズのラウンド2へ進むが、ここで1位になった選手が本戦へ進める。

各選手トータル5点台の争いとなり、浅羽が1位で本戦出場を決めた。

ここからプロ本戦へ。

メンズのラウンド1ヒート1では、ルーキーの加藤翔平が1位でラウンドアップ!

加藤翔平

ヒート2でもルーキーの森川裕平が2位で勝ち上がる。

森川裕平
田中透生

ヒート3には地元飛田剛が登場。沢山の応援を受けるが惜しくも4位敗退となった。1位はトライアルからの加藤優典となった。

飛田剛
加藤優典
堀越力

ヒート4もルーキーの須田喬士郎が2位でラウンドアップし、加藤と森川のルーキー勢の勢いが止まらない。

須田喬士郎

ヒート5は昨年の優勝者大澤伸幸がクレジットされ、危なげなく1位でラウンドアップ。 ヒート6、ヒート7、ヒート8も岡村晃友、小林稜生と多谷俊亮のルーキーとこの大会でプロ公認獲得者が勢いそのままに揃って1位でラウンドアップ。

平原颯馬
岡村晃友
小林稜生
岩淵優太
多谷俊亮

潮がかなり多くなり始めて割れづらい状況でウィメンズのプロ本戦ラウンド1へ。

ヒート1ではトライアルから勝ち上がってきた大阪の浅羽美波が1位となりプロ公認を獲得した。今季2回目のトライでプロ公認を得た。

浅羽美波

ヒート2は全員今年のルーキーオブザイヤー対象者となり、ここを抜け出したのは松永莉奈と川瀬新波の2人。

松永莉奈
川瀬新波

ヒート3はルーキーの大澤宥南が1位でラウンドアップ。ヒート4は第3戦のファイナリスト須田那月と都築虹帆がクレジットされ、このヒートは都築が1位、須田が2位で終了。

都築虹帆
須田那月

ここでDay2のコンテストスケジュールは終了となり明日Day3は6時集合となった。